有限会社蒲酒造場

有限会社蒲酒造場

住所:〒509-4234 岐阜県飛騨市古川町壱之町6-6

TEL:0577-73-3333

国の重要無形民俗文化財である起こし太鼓で有名な飛騨市古川町にある酒蔵。創業1704年。「白真弓」は、「飛騨」の枕詞「しらまゆみ」から命名。

蔵の歴史
江戸時代中期に初代・蒲登安によって創業。300年以上にわたって飛騨古川の地で酒づくりを営んでいます。現在は、全国新酒鑑評会金賞を5回受賞した藤井藤雄氏が杜氏を担当。酒蔵は古川町の観光スポットとして有名な古い町並みにあり、瀬戸川沿いに建つ白壁土蔵の建物は、国登録有形文化財に指定されています。
こだわりポイント
良質な米と水に恵まれ、冬の厳しい冷え込みが酒づくりに最適な飛騨古川。ここで醸された良質なお酒は、全国新酒鑑評会の金賞、岐阜県知事賞など数々の賞を受賞しています。県内産の酒造好適米「ひだほまれ」を使用し、自家精米をはじめ妥協のない酒づくりを徹底。コクがあり、すっきりとした後味のお酒が評判です。