白扇酒造株式会社

白扇酒造株式会社

住所:〒505-0303 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志208-3

TEL:0574-43-3835

飛騨と美濃をつなぐ交通の要所川辺町にある酒蔵。江戸時代後期、みりん屋として創業し、明治時代に清酒も醸蔵。「福来純三年熟成みりん」は全国的に有名。

蔵の歴史
江戸時代後期にみりん屋として創業。明治時代には加藤醸造店として地元で親しまれ、当時は飲み物として愛飲されていたみりんや焼酎を販売していたそうです。昔ながらの製法を守り継ぐ本みりんは、一流の料理家やシェフからも賞賛されています。清酒の醸造が始まったのは明治32年。みりん醸造で培った技術が生かされています。
こだわりポイント
最も力を入れているのは、清酒の質を左右する麹づくり。50時間以上かけて仕込んだ手づくり麹をすべてのお酒に使用しています。また、無理な圧力をかけない昔ながらの袋しぼりも特徴。もろみを酒袋に詰めて竹の竿に吊るし、自然に垂れたお酒を貯蔵するため、香りや味が凝縮された濃厚な味わいを楽しめます。